引越し見積もりを成功させるコツについて

交渉力を上げるポイント

 

見積もりを取る際に必ず下見をされますので、その時にいかに荷物の量が少ないように見せるか(程度にもよりますが)で少し交渉力がつきます。

 

実際に下見に来られた上で出された金額より後から大幅に上げたら多少文句言えます。

 

あとはガスやネットなどは極力自分でやることです。

 

業者によっては例えばネットの引っ越しや解約新規での申込による手数料で下げ幅を作ろうとしてきます。

 

ネットの申込はキャンペーンを行っている販売店等でお申込みをされた方が断然お得です。

 

引っ越し費用は引っ越しだけで価格交渉と判断をした方がトータル的にメリットだと思います。

 

あとは、不用品を無料で処分してくれる業者も良いです。

 

だいたい不用品で使えるものをリサイクル販売することで収支を合わせているようですが、自分自身でリサイクルショップに持っていく手間を考えれば引っ越しと同時に引き取りと処分をしてもらうとお得です。

 

 

視野を広げて見積もりをしましょう

 

時間に余裕をもって、引越し業者はいくつか見積もりを頼むことですね。

 

実際見積もりを出してもらうと返事を急がされると思いますが、納得いかない時にそのままにしておくと後悔します。

 

あと、業者に頼むより赤帽さんやトラックを借りた方が安い場合もあるので、きちんと確認することですかね。

 

また、友達に手伝ってもらったりするなら、引越し後にお礼をしたりすると思いますが、それを計算すると業者に頼んだ方が逆に安い場合もありますよ。

 

セルフで引っ越す場合、梱包するものが足りなくなったら、衣装ケースに服が入った状態で食器をその中にうめて運びます。

 

神経質な人には向かないかもせれませんが。

 

あと引っ越す際に荷物が全部出たら綺麗にしていても意外とホコリなどで汚いので、掃除道具は一番最後に積むことですね。

 

【体験談】引越し見積もりサイトを使ってみた

 

引越し見積もりポイント・重要な点だけまとめてみた

引越しの日程も決まっていない時、数社に一括見積もりをお願いして金額やサービスの内容などを比べてから決めたかったので、とりあえずネットでサイトに登録。
すぐに某業者へ見積もりの電話がきました。

 

しかし、見積もりで来た担当の人の態度がまだこちらが決めていないと話しているのに早く契約したい感丸出しですごく嫌な感じでした。

 

私は他社とも比較してみたいし、何より担当の方の態度がすごく嫌だったのですが、結局主人の意見もあり、某業者に頼むことになったのですが

 

実際引越し作業をしてくれた方たちはとても感じがよくさわやかで素敵な人達でした。

 

あっ、あと見積もりを頼んだ時に引越しに関わるグッズが貰えたのも嬉しかったです。

 

最終的には成功だったかと思います。

 

 

 

引越し業者は時間の許す限り何社かに見積もりを出してもらうほうがいいと思います。

 

業者によってかなり差があります。

 

主人の推しがなかったら、町の引越屋さんがとても雰囲気良く金額も安かったので選んでたかも…。

 

他社の見積もりをベースに、代金を値切ることも可能なので、時間はかかるかもしれませんが大事だと思います。

 

職業柄引っ越しの多い方はダンボールを引っ越しのたび捨てずに取っておくといいかもしれません。

 

業者の方がダンボールを持って来る前から自分のペースで引っ越し作業をスタート出来ます。

 

あとは、私は必要最低限の家具しか持っていません。

 

食器棚や本棚などのかさばる家具はカラーボックスで代用しています。

 

家具が大きくなるほど、ダンボールが増えるほど引っ越し代金は上がるので、なるべく身軽にしたほうがいいと思います。

 

更新履歴